2月10日(土)エネルギー・環境子どもワークショップ

 総合の学習で取り組んできた環境についての3つの取り組みについて、平間小学校で発表をしてきました。フラワーパラダイス、脱炭素について、霊園での活動についての3つについてそれぞれグループにわかれて活動の様子を伝えました。代表の子どもたちは、自分たちがやったことを伝え、「私達が動けば、何かが変わる」このメッセージを多くの方に理解してもらい、「SDGs大賞」を入賞することができました。今回また新たに活動を広める機会となったので、今後は校内の来年度の5年生にもつなげていきたいと考えています。

2月9日(金)音楽 琴の学習

 4年生の頃に取り組むことができなかった琴を体験しました。音楽の授業では、1月に「日本の音楽に親しもう」の単元で、日本の旋律に親しんできました。実際に琴に触れると音色が響き、楽しく活動することができました。学習の最後には、クラス全員で一小節ずつ、「さくら さくら」を演奏し、有意義な時間となりました。

1月26日(金)かがやき発表DAY

 総合の環境学習のまとめとして、かがやき発表DAYの機会を使って、保護者の方や、これまでお世話になった方々に学習の成果を伝えました。前半は、自分たちで取り組もうと考え、実践してきたフラワーパラダイス(ゴミを減らして、緑を増やそう)の活動と鶴見川流域ネットワークの小林さんと一緒に取り組んだ活動についてまとめました。後半では、脱炭素について学習したことについて伝えました。それぞれのグループで今まで取り組んできたこと、考えたことを自分たちの言葉で伝えることができました。子どもたちはまだまだ行動中です。脱炭素に向けて自分たちが宣言したノーカーボンアクションに取り組んでいます。多くの方と共有し、環境のために取り組む活動を広げようとしています。子どもたちの行動や発表が、環境のための行動のきっかけとなればいいなと思っています。

1月12日(金)総合的な学習の時間 木の伐採活動

 緑ヶ丘霊園にて、鶴見川流域ネットワークの小林さんと木の伐採活動と植物の保護活動を行いました。斜面での活動は子どもたち3人で1本の木を切るのにも一苦労です。なぜ間伐作業を行うのかお話を頂き、霊園の木々に日光を当て、緑を増やし、生物を増やしたり、水を蓄え、土砂崩れなど防いだりすることを理解して取り組むことができました。小林さんとの活動も広めていけるように、これから総合の学習をまとめていきたいと思います。

1月11日(木)書き初め大会

 新年初の書き初め大会を行いました。今年度は、体育館にて学年で集まり行いました。それぞれが選んだ字に思いを込めて、一筆一筆丁寧に書き表していきました。今年はいよいよ最上級生の6年生となる年になります。それぞれの思いが実る一年となることを願っております。

12月15日(金)脱炭素化が進んだ未来って?富士通さんとの学習

 総合的な学習の時間で取り組んでいる環境学習ですが、富士通の方と本日も一緒に学習をしました。今まで学習を振り返り、未来は自分たちでつくれること、小さなことからはじめていくことを確認しました。その上で、本日は先進的な取り組みを行っている事例を紹介していただき、私たちが住んでいるこの街の未来の様子について思い描きました。「再生可能エネルギーのみを活用して過ごせるまち」「みんなが楽しみながらエコな活動に取り組むまち」など、グループで話し合っていました。未来の実現に向けて、次回はどんなことができるのか考えていきたいと思います。

12月13日(水)フロンターレ×プログラミング学習

 プログラミングの学習を行いました。1時間目は、「どうやったら得点が決まるのか?」という学習問題で、ディフェンダーの動きに合わせて、パスをするのか、ドリブルをするのか考えました。GIGA端末のスクラッチを活用して、試しながら攻撃パターンを確認しました。

2時間目は、校庭でフロンターレのコーチと一緒に体を動かして実践していきます。プログラミングで分かった動きを試しますが、状況判断とパスを出すタイミングの難しさに気付く様子が見られました。

3時間目では、相手の動きが変わったプログラミングで再度試していきます。ボールの速さを変えればいいという気付きから、実際に自分でプログラムを変えていきます。班のみんなが確実に得点が決まるのは、ボールの速さが何秒か、最終的に意見をまとめていました。実際の選手もプログラミングを活用していること、プログラミングを基に練習をしていくことのメッセージをいただきました。

 

12月7日(金)歯磨き指導

 歯科衛生士の方をお呼びして、歯磨き指導を行いました。虫歯、歯周病にならないために、毎日の丁寧な歯磨きが必要であることを教えていただきました。歯ブラシの選び方や替える頻度、細かく歯を磨くこと、歯ブラシの持ち方や力の入れ方など、改めて自分の歯磨きについて振り返ることができました。今後も継続して取り組んでいくことが大事だと分かりました。

11月14日(火)総合的な学習の時間

 本日は鶴見川ネットワークの小林さんたちと霊園でノカンゾウの保護活動を行いました。普段であれば刈られてしまうノカンゾウを移し替える作業をしました。昨年の5年生が保護したノカンゾウと大きさを比べて、来年にはさらに大きく成長することに胸が踊る子どもたちでした。子どもたちが進めている「フラワーパラダイス」も緑を増やす活動として取り組んでいます。今回の活動も繋げていきたいと思います。

10月20日(金)10月24日(火)総合的な学習の時間

 総合的な学習の時間で、富士通の方と一緒に環境についての学習を進めている5年生です。20日と24日では、講師の方から、脱炭素や、川崎市の環境の変遷について、また地球温暖化の影響を受けている他の国の状況などの話を聞きました。共感的に話を聞きながら、学校・家庭・地域でできることについてグループで考えました。また、講師の方から、気づき、調べる、行く、小さなことから始める、最後まであきらめない、など行動を起こすためのヒントをもらいながら、考えています。子どもたちの思いを形にできるよう今後も学習を続けていきます。

9月29日(金)家庭科 ご飯と味噌汁の調理実習

 家庭科「ご飯とみそしるをつくろう」の学習で調理実習を行いました。休み時間前より、お米を給水させて準備を進め行いました。子どもたちも調理実習に慣れてきて、自分たちで準備から片付けまで意欲的に進めることができています。お米を炊く場面では、透けているお鍋を使い、お米の様子を見ながら、時間や火の管理を行っていました。普段なかなか経験できないことに子どもたちは新たな気づきがあり、実感を伴って学習をすることができました。グループで考えた味噌汁の具材も選んだ具材によって湯で時間を考えて調理できました。ご家庭でも進んで取り組んでいけたらと思います。

9月28日(木)外国語 Apple先生とのコミュニケーションテスト

 外国語Unit4まで単元が進み、スピーチテストなど発表する活動ややり取りをする活動を繰り返してきました。前期の学習の締めくくりとして、Apple先生との一対一のコミュニケーションテストを行いました。子どもたちは緊張した様子でしたが、今まで学習してきた表現方法を使って自分のことを伝えていました。学習は今後も進んでいきますので、自分の表現の仕方として楽しみながら取り組んでいけたらと思います。

9月21日(木)総合的な学習の時間 出会いの時間

 総合的な学習の時間では、4月より環境について学習しています。調べ学習を進め、自分たちにもできることを夏休みに取り組み、学習を継続しています。その後、子どもたちに新たな情報として霊園で活動している人の話が入り、実際に霊園に行き、お話を聞くことができました。鶴見川ネットワーキングの小林さんと出会い、霊園での木の伐採や自然保護の活動の様子を聞き、子どもたちもさらに自分たちにできることはないかと考えています。お話の中から、「ごみを捨てちゃだめ」と反対をするのではなく、その場所の魅力を伝えていくことの大切さを知ることができました。今後の活動も見守っていただければと思います。

9月12日(火)

 社会科「未来をつくり出す工業生産」の学習で自動車の生産にはげむ人々の営みについて取り組んでいます。各クラスで日産追浜工場のオンライン工場見学を行いました。子どもたちは工場内の様子をよく見て、自動車が作られる工程や、作られた自動車がどのように運ばれるのか知ることができました。最後には「どうして電気自動車など環境に優しい車を多く作っているのか。」「工場にあるロボットはどこで作られているのか。」「車を作り始める前に計画に関わるような人はいるのか。」など、見学の中で感じた疑問を子どもたちが質問をしました。今日わかったことをもとに、学習問題を解決していきたいと思います。

8月29日(火)

 夏休みが開け、本日から学校が始まりました。初日の今日はPTAの方々からいただいたリンゴジュースを飲みました。熱中症予防ということで、帰る前に「乾杯」の合図でクラスごとにいただきました。まだまだ暑い日が続きますが、暑さに負けず、夏休み開けも頑張っていきたいと思います。

7月14日(金)SOSの出し方・受け止め方教育

 自分の心の痛みに対処するために大切なSOSの出し方・受け止め方について学習しました。痛みを感じるタイミングや種類が人によって違うことを話し合いから感じていました。また、心の痛みを感じたときにどうしたらいいのか考えました。自分の心の痛みに気づくこと、言葉に出すこと、SOSを諦めずに出すこと、大人に相談することなど確認しました。ご家庭でも話題にあげて一緒に見守っていければと思っています。

7月7日(金)情報モラル教育授業

 5、6年生を対象に警察署の方にお越しいただき、情報モラル教育についての授業を行いました。SNSの仕組みやポイントを始め、動画投稿やグループラインのつぶやきなど、子どもたちに身近な内容についても詳しく説明をいただきました。学習の最後には、自分や他人を傷つけず、危険を回避するために、ネットの正しい使い方についてポイントを確認しました。子どもたちは、これから責任が関わってくることを実感し、判断力を養っていく時期です。今日の授業の内容についてご家庭でも話題にし、ルールの確認をしていただけたらと思います。

6月29日(木)総合的な学習の時間 たねダンゴ作り

 市制100年に向けた川崎市で全国都市緑化かわさきフェアの取り組みとして、たねダンゴ作りを体験させていただきました。土、花の種、肥料、防止剤等を混ぜ合わせ、ダンゴ型にしたものを土に植えました。種を直接土に植えて育てていくことに比べ育ちやすいこと、また、複数の種を一緒にダンゴにしているためどんな花が咲くのか楽しみに育てることができることなど、子どもたちはたねダンゴのよさを感じていました。総合の学習で調べ、話し合っている中で、自分たちにできることを話し合っています。ごみを減らすために成長した花を植えられないか、たねダンゴの作り方を広められないか等考えているところです。今後の活動にも繋がっていくとよいと思います。

6月23日(金)自然教室 その後

 自然教室の農業実践大学校でフルーツほおずきをいただきました。学校に帰ってから、植えて成長の様子を見ていきます。手分けをして、栽培実行委員が水やりに取り組んでいます。総合的な学習の時間では、花などの植物を植える活動を通して、環境に対して自分たちができることを考え始めています。自然教室での学びが学校での学習にも繋がっています。

6月14日(水)自然教室2日目

雨模様の一日でしたが、ところどころの晴れ間に救われました。朝の体操から全開で楽しむ子どもたちです。午前中は、杉板を焼いてクラフトをしました。雨で薪が湿気っていたのかなかなか火がつかず四苦八苦しましたが、なんとか作品ができあがりました。なんとも味わい深い作品が沢山出来上がりました。午後は、散策後、野外炊飯でカレーを作りました。どのグループもよく協力して美味しく作ることができました。

夕方になり、強い雨のためキャンプファイヤーは断念し、キャンドルファイヤーとなりましたが、変わらず盛り上がっていました。一日所内での活動ですが、よく歩き、よく動き、よく歌い、よく踊り、よく楽しみました。

 


6月13日(火)自然教室1日目

出発直後、府中街道の事故渋滞に巻き込まれ、川崎を出るまで1時間半ほどかかりましたが、ほぼ時間通りに八ヶ岳に到着しました。こちらは晴天で気持ちの良い風が吹いていました。バスから荷物を降ろし宿舎に置き、すぐにバスを乗り換え農業実践大学校に向かいました。途中牛が放牧されている様子を見て歓声がわいていました。お家の方のお弁当タイムの後、希望別のワークショップを体験しました。チーズ・バター作り、ジャムづくり、野菜のお世話、森作りに分かれました。

くわしい写真は後ほどアップします。

それぞれのワークショップを楽しんだ後お楽しみの、おやつです。めいめい注文したアイスやジュースを美味しくいただきました。

夕食後のナイトハイクは雨のため中止としましたが、星空観測会に行ってきました。残念ながら雲でほとんど見ることができませんでしたが、星を見る楽しさは味わえました。

 


6月2日(金)自然教室にむけて

 自然教室まで残り1周間と少しになりました。実行委員の協力もあり、自然教室のしおりが完成しました。本日子どもたちに渡して、学年で読み合わせ、確認をしています。キャンプファイヤーで歌う曲、踊る曲も決まり、休み時間には練習をしています。自然教室に向けての活動が増えていくことで、子どもたちの楽しみな気持ちも日々増えてきています。体調を崩さず、楽しく自然教室に行けるといいですね。

5月25日(木)家庭科 茹でる調理

 本日の調理実習では、茹でる調理を行いました。各自で考えたメニューに合わせて具材や道具を準備して取り組みました。活動の中で、水から茹でるものと沸騰したお湯から茹でるものの違いや、茹でる前と茹でた後の色や味、かさなどの変化の特徴に気づくことができました。子どもたちの発言から、「ちょっと硬かった。」や「小さく切ったほうが早く茹でられる。」、「具材によって茹でる時間が違う。」など様々なことに気づいてる様子が見られました。今後の自然教室でのカレー作りに生かしていけたらと思っています。また、「家族に振る舞いたい。」という意見も多く上がっていたので、ご家庭でも実践できるといいですね。

5月23日(火)図工「のぞいてみると」

 図工では、箱を使って、箱の中に広がっている世界を覗ける作品を作っています。覗いてみると楽しくなるようなものをイメージして、クラスで共有しました。イメージに合うように、穴を開けて光が入るようにしたり、覗けるようにしたりして工夫しています。また、カラーセロファンを重ねたり、光沢のある折り紙を使用したりして、光を上手に活用している姿が多く見られました。

5月17日(水)体育 短距離走

 段々と暑くなってきましたが、体育の時間には、子どもたちは元気に校庭で体を動かしています。体育では、短距離走に取り組んでいます。走るときのポイントを友だちと共有しながら、スタートダッシュ、ラダー、歩幅の確認のためのミニハードルの場でそれぞれ活動しています。GIGA端末を使って走っている時の姿勢を撮影して確認したり、お互いにアドバイスをしたりしています。子どもたちの走り方も徐々に変わって来ていますので、ぜひ見ていただけたらと思います。

5月12日(金)理科 植物の発芽と成長

 理科の学習では、植物の発芽に必要な条件について考え、実験をしています。予想した条件を制御しながら、調べたいものについて方法を考えて取り組んでいます。実験の結果をすごく気にしているようで、何度も種子の様子を伺っている子どもたちです。理科の学習では、今後も条件制御の実験や観察に取り組んでいけたらと思っています。

4月24日(月)1年生を迎える会

 各クラスに1年生を数人招待し、1年生が楽しめる会を開きました。学校クイズをやったり一緒に遊んだりなどして、準備したものを実際に取り組むことができました。困っていると進んで話しかけたり、わかりやすく説明したりするなど、高学年らしい姿も多く見られました。今後も高学年として関わっていけたらと思います。

4月10日(月)学年開き

 5年生が始まり、いよいよ高学年となりました。学年開きでは、ルールの確認や、高学年としての在り方について話をしました。5年生の学年目標は「SMILEリングーみんなの笑顔をつないでいこうー」です。「仲間の長所や短所を知り、一人一人に寄り添い、お互いを認め合い、高学年として学校を引っ張っていこう。」という思いが込められています。目標に向けてやる気いっぱいの子どもたちです。1年間どうぞよろしくお願いいたします。