家庭訪問相談 申し込み方法

保 護 者
不登校状態にあり、家に閉じこもりがちな小中学生のことで、家庭訪問をして相談にのって欲しい。
原則として、
保護者が電話で申し込む。
家庭訪問相談は、保護者の責任において行われることを原則としています。
申込  
受付: 平日 午前9時~午後5時
 
不登校家庭訪問相談 (044-844-3700)
 
 
家庭訪問相談担当者から、初回に面接する日時を決めるための連絡を、保護者にします。
相談は予約制です。
1回の相談時間は1時間ぐらいです。
相談の費用は無料です。
初回は、溝の口相談室または塚越相談室で保護者の面接を行います。
 
2回目から家庭での訪問相談が行われます。
 
原則として、保護者が在宅の時に家庭訪問することになります。相談は保護者とのみ行うこともあれば、子どもとだけで過ごすこともあります。
相談の終結は、主に「主訴の解決や軽減等」に伴い、相談申し込み者の意向を尊重して行われます。