2月

食育「食べ物のはたらきを知ろう」

 栄養教諭による食育「食べ物のはたらきを知ろう」の学習がありました。普段美味しく食べている給食に含まれている栄養のお話や、バランスの良い食事をとる大切さを学び、「これからは頭が良くなるように嫌いな食べ物も食べよう。」や「苦手なきのこも食べてみよう。」と、これからのめあてを前向きに立てている子もいました。

1月 

書き初め会

 書き初め会がありました。 初めて書き初め用の長い半紙に字を書く子どもたち。とっても真剣に自分の字に向き合って書いていました。全員自分の満足のいく作品を書き上げることができました。

 

11月

ダンス教室

 株式会社演舞麗夢のみなさんとダンスを勉強しました。ボックスステップの踏み方や、素早い手のフリなどかっこいい振り付けをたくさん覚えて、あっという間にダンスが踊れるようになりました。子どもたちの吸収力の速さに脱帽です。

 

人権教育

 人権擁護委員の方々から、人権について教えていただきました。大人も子どもも関係なく誰しも同じように大切にされる7つの権利があることを知りました。みんなが安心して笑顔で暮らせる社会にするためにはどうしたらよいか、皆で考える大事な機会となりました。

10月

川崎市内めぐり

 社会科の学習で川崎市の特徴を学習しています。自分たちの住む麻生区から真反対にある川崎区に行き、どんなちがいがあるか実際に町並みを見て学びました。子どもたちは、区によって特色のちがいが大きくあることに驚き、感動と発見がいっぱいの様子でした。

和菓子作り体験

 地域の和菓子工房「いずみ」の村磯さんに、和菓子作りを教わりました。初めての和菓子作りで、真剣に学ぶ子どもたちです。「自分で作った和菓子は格別美味しい」と、普段あんこを食べない子どもでも進んで食べていました。とても良い経験となりました。

     

9月

消防士さんにインタビュー

 社会科「火事からまちを守る」の学習の一環で麻生消防署の方々に来ていただき、お仕事の様子をお話しいただいたり、防火衣の着装体験をさせていただいたりしました。

 「いざというときのために日頃からの訓練がとても大切なこと」「火事が起きたら119番に連絡すること」など、子どもたちの生活に生きるお話をたくさんしていただき大変身になる時間になりました。

社会見学 スーパー三和

 地域の大型スーパー三和に社会見学に行きました。スーパーの売上を上げるための様々な工夫や、普段は絶対に見られないスーパーの裏側を見せていただきました。開店前のお忙しい時間にも関わらず、詳しく優しくわかりやすく教えていただき、子どもたちも大喜びで学んでいました。

 

7月

非行防止教室

 麻生警察署の方にお越しいただき、非行防止のお話を伺いました。夏休みを楽しく過ごすために、犯罪に巻き込まれないために、また知らないうちに犯罪行為を行わないようにするために、やっていいことと悪いことを考えました。犯罪を行うと周りの人がどのように思うか話し合ったり、迷惑をかけない過ごし方について考えたりする良い機会となりました。

スローファームの安藤さんにインタビュー

 社会科「農家の仕事」の学習の一貫で、いちご農家のスローファームを営んでいる安藤さんにお話を伺いました。

 農家のお仕事やその工夫など様々なお話を聞かせていただくことができました。安藤さんのお話を聞き、「新鮮で甘いイチゴを食べてみたい」「夏季限定のとうもろこし狩りをやってみたい」など、子どもたちは地域にあるスローファームに興味をもって寄せていました。

6月

水泳学習が始まりました!

 水泳学習が始まりました。まだ少し肌寒いかと心配でしたが、子どもたちは元気いっぱい楽しく水泳学習を行いました。

 水に浮いたり潜ったりする感覚を掴んで、徐々に泳ぎに繋がる動きに取り組んでいきます。

歯磨き教室

 養護の先生の特別授業、「歯磨き教室」がありました。鏡を使って自分の歯の様子をよく観察して、磨きにくいところを見つけたり、上手に磨ける磨き方のコツを学びました。学んだことを生かして元気で長持ちの歯を目指そうとしていました。

5月

運動会練習~ソーラン節~

 いよいよ運動会の練習がスタートしました。今年は3,4年生合同でソーラン節を踊ります。腰を落とした前傾姿勢に四苦八苦する子どもたちでしたが、初めての踊りに失敗を恐れず前向きに挑戦していく姿は素晴らしいです。目標に向かって挑戦しようとする心がどんどん育っているようです。

 

運動会まで2日!!

 運動会の練習もいよいよ佳境に入りました。腰を落とした構えの姿勢もかっこよくできるようになりました。当日は、みんなで心を一つに今まで頑張ってきたことを最大限発揮できるよう、応援よろしくお願いします。

 

4月

社会科~町たんけん~

 3年生の学習が始まりました。

「自分たちの住む地域はどんな特徴があるのだろう。」

子どもたちは問題を解決しに学校から東西南北に広がる地域のようすを調べています。

「北と西を比べると北のほうが土地が高い。」「道路でもバスが通る道路と通らない道路がある。」「公園をきれいにしてくれているボランティアの人がいた。」など、社会科の視点で見るまちのようすは、子どもたちにとって今までとは違った世界に映っているようです。

 これから学習を通して、自分たちの住む地域をもっと大切に出来る人になって欲しいと願っています。