4月11日(月)新年度スタート

   

 令和4年度がスタートして2週目の月曜日。春の日差しがとても気持ちがいいです。4月初めの季節外れの寒さのおかげか、学校の桜もきれいに咲いています。ビオトープにはメダカやエビなどが姿を見せ始めました。1年間、子どもたち一人一人の笑顔が輝く学校を目指します。

 

4月20日(水)あいさつ運動

  

 令和4年度の委員会活動がスタート。今年度も生活安全委員会の子どもたちが門や昇降口前で元気にあいさつ運動をします。朝は気持ちの良いあいさつから始まります。気持ちの良いあいさつをして、1日、元気に笑顔で過ごしてほしいと思います。

 

4月28日(木) 入学を祝う会

  

 今年もコロナ禍のため、全児童が体育館に集まることを避け、代表児童が会議室に集まり、リモートで各教室に中継する形で行いました。2年生からアサガオの種、4年生からは桜の木の掲示物のプレゼントがありました。1年生もしっかりお礼のあいさつができました。最後に、久地レンジャーが登場して盛り上がりました。みんなで協力して楽しい1年間にしたいです。

 

5月11日(水)自分の木

   

 5月の日差しを浴びながら、4年生の子どもたちが理科の学習で木の観察。この時季の植物の様子を観察して、絵や文章で工夫してまとめていました。季節によって様子がどのように変化するか観察を続けてほしいです。

 

6月1日(水)すなやつちとなかよし

   

 先日、耕運機で砂場を耕しました。今日は、その柔らかくなった砂場で、1年生が「すなやつちとなかよし」という図工の学習。友達となかよく山をつくったり、ドロ団子をつくったりしていました。水道からバケツやじょうろで何度も水を運ぶ子たちもいました。みんなで協力してたのしく活動できていました。そばを通った5年生が「たのしそう」と話していました。

 

6月22日(水)久地米づくり

   

 5年生は毎年、久地米づくりに取り組んでいます。田おこし、水入れ、代掻き、田植えと順調に行ってきました。ふだん泥だらけの中に入ることのない子たちからは悲鳴があがりましたが、皆、いい表情で作業していました。これから、しっかり育ててほしいと思います。

7月11日(月)水泳学習

     

 今日は3年生の水泳学習。学校としては3年ぶりの水泳学習なので、3年生は学校のプールに入るのが初めてになります。密を避けるためにプールサイドの〇印にあわせて座り、カブトムシの約束を静かに聞きました。歓声をあげながらシャワーを浴びた後は、1・2・3の合図に合わせて静かに入水していました。安全で楽しい学習にしたいです。

9月1日(木)授業再開

  

 9月1日に授業が再開しました。子どもたちの笑顔が学校に戻ってきました。高学年の委員会活動も再開。朝から給食委員の子どもたちが今日の献立をホワイトボードに記入していました。また、5つの給食メニューの中から自校献立が投票で決定します。楽しみですね。

10月13日(木)後期スタート

 

 4日間の秋休みを終えて、昨日(10月12日)から後期がスタートしました。気持ちも新たに学校生活をおくってほしいです。今日は4年生以上のクラス代表と各委員会の委員長が集まる久地小議会でした。今年度の児童会のスローガン「優しさ無限大 太陽みたいに いつも元気な 久地小学校」を達成するために、どんなことが考えられるかが議題でした。みんなで協力してすばらしい学校にしてほしいです。

10月24日(月)もうすぐ運動会

  

 今週29日は第56回運動会。3年ぶりに全校児童が一堂に会して実施します。一人一人が力を出し切り、心を一つにして全力で演技に取り組んでほしいです。低・中・高学年のマスコットも完成しました。学校中が運動会にむけて盛り上がっています。

11月2日(水)久地のなし

 

   

 秋晴れの青空の下、3年生が遮光版を手に太陽と影の動き・位置を観察していました。集中している姿が素晴らしかったです。

 その3年生が地域の梨の学習で感じた思いを絵手紙にしていました。

「久地のなし、さっぱりシャキシャキ おいしいよ」

「うまいぞ あまいぞ 久地のなし」

「味よし 色よし 久地のなし」

リズム感があって、食べたくなる絵手書きでした。校長室前に飾ってあります。みんなに読んでもらいたいです。

 11月18日(金) 金魚の名前募集

   

 1階廊下に金魚の水槽があります。毎日、飼育委員会の子どもたちが一生懸命お世話をしています。今回、金魚の名前を募集することになりました。低学年の子たちが中休みに名前を記入にきていました。どんな名前が付くでしょうね。

1月15日 (木) 新年スタート 長なわ大会に向けて

  

 冬休みが終わり今日から後期後半スタートです。新たな気持ちで学校生活を送ってほしいです。寒い日ですが校庭では4年生が長なわ大会に向け、8の字とびの練習をしていました。力を合わせ、気持ちを一つにして、回数を増やしてほしいです。

1月25日(水)冬をたのしもう

     

 天気予報では本日は10年に一度の寒波ということでした。登校してきた子は岩石園の水が凍っていることに大喜び。また、生活科の学習「冬をたのしもう」で数日前から氷づくりに挑戦していた1年生も朝から寒さに負けず外に出て、できた氷を手に持って大喜びでした。

2月10日(金)雪に大喜び

  

 今日は警報級の大雪になる可能性?という天気予報。朝からぱらぱらと雪が舞い始めました。3年生の昇降口では傘を逆さまにして雪を集める子どもたち。手袋をはずして雪を集めるなど、子どもたちは朝から大喜びでした。