例年参加している主な活動

2019年4月 平瀬川桜祭り

毎年平瀬川桜祭りに参加しています。菅生中の生徒の司会、菅生中学校吹奏楽部のオープニング演奏ではじまり、鮎とドジョウ・うなぎの放流を行います。桜の下での演奏は平瀬川にさわやかな春の訪れを響かせてくれました。また、稚魚の放流では、放流された稚魚をいつまでも見つめる本校の生徒の姿から、大きくなってと願う心の声が聞こえます。 

2019年5月 菅生こども文化センター「わかば祭」

菅生こども文化センターの「わかば祭」 に参加しています。オープニングとして菅生中吹奏楽部の演奏で始まります。最後の演奏では新1年生が演奏に合わせて踊りを披露し、会場が盛り上げています。また、たくさんの模擬店やゲームなど、楽しいお店がいっぱいです。

写真は過去のものです。

2019年7月  平瀬川七夕サミット 第1部 平瀬川清掃に参加

例年行っている平瀬川サミットの川清掃に本校、創作アート部の生徒が参加します。川の中のゴミや川沿いの草刈りなどに汗を流し、地域の川をきれいにしています。川の中に入って清掃をしていると4月に放流したアユの稚魚が少し大きくなって泳いでいる姿を見ることができます。 (2019年は大雨のため中止となりました)

写真は過去のものです。

2019年7月 地区懇談会 菅生中学校にて

例年地区懇談会を開催しています。毎年PTA校外委員会の皆様のご協力で保護司の方や、自治会の方など、多くの地域の方々が参加します。夏休みを控えて、全校生徒が健康で、安全に過ごすことができるようにと願い、熱心な話し合いが行われています。また、情報交換とは別に、その時々の問題、例えば「携帯・スマホの使用と危険性」「学区における安全面の課題」等についても話し合われます。

写真は過去のものです。

9月  環境整備 

菅生中学校では菅生懇話会・PTA・おやじの会の皆さんと生徒・職員による環境整備が行われています。夏の間に生い茂った樹木を見事にはさみを入れていく頼もしい地域の方々の姿に、生徒も一生懸命に伐採で落ちた枝を運びます。地域の方々と生徒とのふれあいに心があたたまる1日でになっています。

10月 菅生神社 大演芸大会

毎年恒例の菅生神社演芸大会が盛大に行われています。舞台の背景は創作アート部、演芸大会のめくりは書道部の生徒が担当しています。そして、毎年菅生中学校の若手職員が様々なパフォーマンスを披露し、たくさんの生徒や保護者からの温かい拍手、笑い声、おひねり等を頂き、会場を大いに盛り上げます。

10月 初山獅子舞

県指定民俗無形文化財 初山獅子舞の宵宮奉納が初山会館で行われます。伝統を継承する獅子を演じるのは本校の生徒です。初山獅子舞保存会の方々の笛と太鼓の拍子に合わせて円形土俵(舞場)の上を中休みを入れ、約1時間舞い続ける優美な姿、人間の「わざ」によって体現される舞に時空を超えた感動を得ます。奉納の獅子舞が無事に終わり、獅子の面を外した笑顔がいつも最高です。  

 

10月 文化祭・バザー 

文化フェスティバルは展示、ステージ、文化体験教室、ふれあいバザー、ふれあい広場と盛りだくさんです。地域やPTAの皆さんに支えられて素晴らしいフェスティバルになります。生徒は地域の方々や、保護者と楽しく過ごす心温まる一日です。バザーの収益金は生徒の学校生活に役立つものを購入していただいています。