ようこそ, 川崎市立有馬中学校 

学校紹介・私たちの学校

>>>有馬中学校は、1978年(昭和53年)に川崎市立宮崎中学校より分離開校しました。高台にある校舎からは東京の高層ビル群や東京スカイツリー、富士山まで一望できます。学校周辺には梨畑などもあり、落ち着いた環境に立地しています。2021年初春には改装中の体育館が竣工しています。

 

校章本校の校章の由来は、本校が多摩丘陵の一角にあるので、多摩丘陵特産の植物「タマノカンアオイ」を図案化したものです。葉は常緑性で、半ば地中に埋もれ気味であることから質実剛健を表しています。外側の三葉は、地域、保護者、教職員で学校を支えること、花(萼)の三先端は、教育目標を示しています。中を囲み中央部の深紅は、若さに燃えた生徒を表しています。

 

オリジナルキャラクターたまのうまちゃん」▶平成27年度に、3年生の総合的な学習の時間のまとめとして、今、自分たちが地域にできることを考えました。地域との関わりを深める活動の一環として考えられた「キャラクター」は、校章の「タマノカンアオイ」をモチーフに、有馬の「馬」と地域特産の「なし」をデザインして生まれました。校内はもちろん、地域でも学校に親しんでほしいとの願いが込められています。

学校概要

学校名 川崎市立有馬中学校
所在地 〒216-0003
住所:神奈川県川崎市宮前区有馬七丁目7番1号
位置:東経139. 34. 49. 8 北緯35. 34. 3. 5
電話番号 044-855-7913
FAX番号 044-855-2279
設立 昭和53年4月1日 宮崎中学校から独立
校長 野島 隆行 (のじま たかゆき)
生徒数 787人(令和4年4月現在)
特別教室 第1理科室 第2理科室 第1音楽室 第2音楽室
第1美術室 第2美術室 木工室 金工室 調理室 被服室
少人数教室 図書室 コンピュータ教室
施設 校長室 職員室 事務室 用務員室 印刷室
保健室 給食室 放送室 生徒会室 和室 相談室 心の相談室
体育館 克己館(格技室)
交通機関の利用法 東急田園都市線を利用し、鷺沼駅で下車。 小杉駅行(02・03・04系統)のバスに乗り、三田橋で下車(有馬中学校は鷺沼駅に近く、徒歩で15分程度です)。そこから徒歩で5分程度。西有馬小学校に隣設しています。

 

学校教育目標

「未来に生き、未来を創造し、未来に活躍する人を育成する」

  1. 豊かな思考力を持ち、正しい判断ができる人
  2. 自主性に富み、責任感あふれる人
  3. 心身共に健康で、調和のとれる人

昭和53年6月30日制定

■本校卒業生の活躍が「タウンニュース®」に紹介されました

 本校卒業生、三笘 薫さん(平成24年度卒業)田中 碧さん(平成25年度卒業)が東京五輪の男子サッカー競技日本代表に選出され活躍されましたが、地域誌「タウンニュース」に紹介されました。また、正門前には、横断幕も掲出中です。

➢【こちら】から紹介記事をご覧になれます