ページの先頭です

ホーム

校舎の写真

SDGsの実現につなぐカリキュラム・マネジメント

 1985年に開校した東小倉小学校は、温かく協力的な地域とともに「学びの時」を刻んでいます。「おぐらんど」や「どんど焼き」などの特徴的な行事はもとより、学習活動においても積極的に保護者や地域の方々に参画していただき、子どもたちにとって魅力的な教育活動を進めています。また、近年は「聴いて→考えて→つなげる」授業をすべての学習で行えるよう、「あたたかな聴き方・やさしい話し方」を教育活動の中心に据えています。今年度より、川崎市教育委員会研究推進校としてSDGs及びキャリア在り方生き方教育の視点を取り入れた教育課程の編成を進めてまいります。

 東小倉小学校は「かわさきSDGsゴールドパートナー」に認証されました。認証書

     

学校からのお知らせ

 学校からの便りをご確認ください。

更新履歴