ページの先頭です

ホーム

校舎の写真

川崎市立岡上小学校へようこそ

 本校は、川崎市の北西、町田市と横浜市に隣接した川崎市飛地です。近くには鶴川街道、小田急小田原線が通っています。学区には、鶴見川が流れ、自正寺谷戸、岡上丸山特別緑地保全地区などの緑に囲まれ、四季折々の自然美を楽しむことができます。また、子どもたちの体験学習の場としても欠かせないフィールドとなっています。
 また、岡上営農団地をはじめ農業が盛んで、野菜の産地としても有名です。
 

秋色に(9月27日)

この1ヶ月、学校は、夏季休業の延長への対応、安全・安心な学校生活と豊かで深い学びの継続に注力してきました。子供たちは、手洗いの励行や人が密集する場面を作らないようにするなど、自分のこともみんなのことも考えて学校生活を送ってくれました。いつもいつも笑顔でいてくれたことがありがたく思えました。

その間に、岡上は秋色に変わりました。今日、9月27日、1年生と2年生が「柿もぎ」に出かけました。学校が毎年、お世話になっている地域の方の柿畑に出かけ、陽を受けて美しく輝く柿をもいできました。もう、20年以上も岡上小学校の子供たちがお世話になっていて、子供たちを本当に大切にしてくださいます。「取りたい」と思っている子供は見守り、「取ってほしい」と思っている子供には、ちょっと手伝ってあげる。子供が思うように、やりたいように、活動させてくださいました。

教室に戻ると先生が「柿は何色ですか」と問いかけていました。艷やかな柿は、「オレンジ」にも「朱色」にも「赤」にも「黄色」にも見え、活動を通して、多くの言葉を感じ、体得することができました。

私はといえば、「検食」が仕事ですので、下見のときも、今日も、ひと足お先にいただきました。甘みが深く、芳醇な味わい。ものすごく美味しい柿です。家に持って帰って食べる子供たちの笑顔が目に浮かびます。

人に出会え、色に出会え、味に出会える岡上に育つ、岡上小学校の子供たちは、本当に幸せです。