ページの先頭です

ホーム

校舎の写真

川崎市立中野島中学校へようこそ

 昭和35年に開校した中野島中学校は、今年で創立60周年を迎えます。教職員と保護者、地域、そして生徒が一丸となり、素晴らしい教育環境を達成している学校です。このホームページでは日ごろの教育活動や生徒の活動の様子を定期的に更新しながら紹介していきます。
創立60周年記念シンボルマーク

 

 

 

1.生徒の健康管理についてのお願い

(1)登下校及び授業中の服装について
 生徒の健康面を考え、当面の間、標準服またはジャージでの登下校をお願いいたします。
(2)水筒の持参について
 こまめな水分補給のため、水筒もしくはペットボトルの持参をお願いします。
(3)ハンカチ(タオル)、マスク袋の持参について
 感染防止のため、こまめな手洗いを実施しています。ハンカチ(タオル)、給食や体育の時に使用するマスクを保管しておく入れ物、マスクの予備の持参をお願いします。
(4)風邪や発熱時の登校自粛について
 感染拡大防止のため、健康チェックを実施しています(家庭での検温)。風邪の症状や発熱がある場合は、無理をせず、登校を自粛するようにお願いいたします。この場合、出席停止扱いとなり、欠席にはなりません。
※詳しくは「生徒の健康管理についてのお願い [ 148 KB pdfファイル]」をご覧ください。

2.感染拡大防止対策(中中での新学校生活)

 飛沫感染・接触感染を可能な限り低減します。
・毎朝の検温
・教室に入る前に手洗い
・常にマスク着用
ソーシャルディスタンスの確保
・休み時間には必ず換気
手で触らない
手洗い、咳エチケットについて〔厚生省〕(外部リンク)
新型コロナウィルス感染対策について〔川崎市〕(外部リンク)
マスクの作り方〔文部科学省〕(外部リンク)

川崎市教育委員会の対応方針

【川崎市の学校再開への基本的な考え方】
学校再開にあたっては、新型コロナウィルス感染症が終息するまで、相当の長期間にわたってウィルスと共存していかざるを得ないという認識に立ち、実施可能な教育活動を段階的に開始していくことで、子どもたちの健やかな学びと、学校における感染リスクの低減の両立を可能な限り図っていくこととする。
川崎市教育委員会の対応方針【随時更新】(外部リンク)