11月には、半年間かけて育ててきた米の収穫と脱穀作業を行いました。代かきから始まり、田植えや水やりなど、地域の方々にお力添えをいただきながら自分たちの手で育てたお米を見て、農家の方々の苦労や食べ物の大切さに気づくことができました。